02 プラスチックロッカー

神奈川県内の町営プールにプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

神奈川県内にある町民プールのリニューアルオープンに伴いフジプラロッカーのフジプラ(FUJIPLA))SP-3を納入しました。

プラスチックの中でも耐久性が強いABS樹脂製のフジプラロッカーはサビにも強く、湿度の高いプール更衣室に好適です。

万が一破損しても、組立式のフジプラロッカーは壊れたパーツだけを交換するので、ランニングコストの削減も可能です。

  

様々な地域の指定管理業者様に選ばれ、公共施設への設置も増えております。

 

 

旭川実業高等学校様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

北海道旭川市・旭川実業高等学校様へプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

今まではロッカーを設置せず共有の棚を使用されていたのですが、コロナ禍で個人ロッカーが検討された際、弊社からのダイレクトメールが目に留まりご連絡をいただきました。

サンプルで実物をご覧いただき、組立式で1BOXずつの設置が可能なためクラス編成の際のレイアウトや転入生にも即対応できる等の理由から、フジプラロッカーの採用が決まりました。

  

納入したのはSP-3タイプで、扉・アタッチメント共にホワイト・南京錠仕様です。

神奈川県のスイミングスクールにプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

神奈川県のスイミングスクールに、プラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。
 

  
施設の全面リニューアルに伴い、フジプラロッカーSP-3が更衣ロッカーに採用されました。
フジプラSP-3(扉)はアタッチメントを使用し、錠前接続部分をステンレスで強化しています。

今回は人気のホワイトにレッド・ブルーを合わせました。

藤嶺学園藤沢中学校・高等学校様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

神奈川県藤沢市にある藤嶺学園藤沢中学校・高等学校様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)ミニロッカーMSサイズを納入しました。

こちらでは以前から生徒自身がロッカーを購入するパーソナルロッカーシステムでお世話になっておりますが、今まで使用されていたスチール製のシューズロッカーにかなりサビが発生してきたため入替の検討があがり、弊社にお声をかけていただきました。

壁や廊下が木目で落ち着きのある校内なので、生徒用フジプラロッカーには木目扉が採用されていますが、今回はブラウン扉を採用いただきました。

  
【before】                【after】

シューズロッカーをご検討の際は、フジプラミニロッカーをサビないシューズロッカーとしてぜひご検討ください。

キッズパークちゃめっけ様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

プラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入したキッズパークちゃめっけ様は、昨年秋、大井川鐵道が35年ぶりに開業した新駅「門出(かどで)駅」に併設しオープンした「KADODE OOIGAWA(かどでおおいがわ)」(静岡県島田市)内の施設で、KADODE OOIGAWA は、大井川流域の農作物を集めた「緑茶・農業・観光の県内最大規模の体験型フードパーク」です。

キッズパークは3歳~12歳(小学生)が対象で(2歳以下のお子さまには乳幼児ルームもあります。)、ご利用の際はお子さま方も保護者の方も全てのお荷物をロッカーに預けていただいてから、ご入場となります。

富士山のネット(トランポリン)やサーカスキャンパス(消せるクレヨンでガラスにお絵かき)・テトロ列車(手こぎ列車)等々、屋内外で楽しめる遊具が充実していますので、荷物を気にせず思い切り楽しんでください。

https://kadode-ooigawa.jp/cms/wp-content/themes/kadode2020/images/facility/map.pdf

 

 

 

 

大阪夕陽丘学園短期大学様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

大阪市天王寺区にある大阪夕陽丘学園短期大学様に、プラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

学内に学生用ロッカールームを設けスチールロッカーを使用されていましたが、経年劣化によるサビやゆがみなどが目立ち始めロッカー入替が検討されました。
その際、系列校へフジプラロッカーの納入実績がある弊社へもご相談をいただき検討された結果、フジプラが採用されました。

    
【従前のロッカー】         【新しく設置したフジプラロッカー】

導入いただいたのはフジプラSP-3Lサイズ。扉カラーのご希望はブルーとホワイトの組合せでした。どちらの扉も錠前取り付け部分のアタッチメントをホワイトにし、カギの色と一体感を持たせました。
大阪夕陽丘学園短期大学のカラーであるブルーの扉にホワイトがアクセントとなり爽やかな印象です。以前に比ベ、ロッカールーム自体が非常に明るく感じます。

関係者の皆様も「ロッカールームの雰囲気が変わった」と、とても喜ばれています。

大川学園高等学校様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

埼玉県飯能市にある大川学園高等学校様に、プラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

以前使用していたスチールロッカーは間口が小さかったため、部活動などで荷物の多い生徒は、ロッカー内に収めることができませんでした。
また、サビやゆがみが目立ち始めたためロッカー入替の話が挙がった時、弊社・フジプラロッカーのダイレクトメールが目に留まったとご連絡をいただきました。

営業が提案を行ううち、入学時から生徒たちの自己管理能力を向上させたいという思いから、パーソナルロッカーシステムでの導入を採用いただきました。


扉カラーは学年の一体感を持たせたいとのご希望から、学年カラーと同色に決まりました。

個人でロッカーを所有することで責任感を持ち、大切に扱い愛着を持って欲しいと、身近なところから心の教育を行っているそうです。