02 プラスチックロッカー

BOOK PARK miyokka!?様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

日本出版販売株式会社様と株式会社リブロプラス様が企画・運営をされる新しい書店、家族のためのこれからの本屋「BOOK PARK miyokka!?」(ブックパークミヨッカ!?)が11月中旬、イオンタウン四日市泊(三重県四日市市)2Fにオープンします。

BOOK PARK miyokka!?は書店とインドアプレイグラウンドが一緒になった複合書店で、PLAY PARKには2歳児をまでを対象としたZONEもあるので、大人も子どもも、赤ちゃん連れの家族も、全世代が楽しめます。

こちらに来店されたお客様用として、プラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)が採用されました。

落ち着いた書店の雰囲気に、ブラウンの扉色が馴染んでいます。

 

 

 

和歌山県の公共施設にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

和歌山県にある公共施設のプール更衣室にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

シャワールームのすぐ近くにあり水に濡れることも多いのですが、フジプラならサビる心配もなく安心です。

男女カラーのコントラストがいいですね。

  
【男子更衣室】              【女子更衣室】

岐阜県Rejuv Fitness(リジュブフィットネス)様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

岐阜県岐阜市にオープンしたフィットネスジム:Rejuv Fitness(リジュブフィットネス)様に、プラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。
 

ミニロッカーのMSサイズを会員様用契約ロッカーとしご購入していただきました。
プラスチックロッカーはサビの心配がないため、シャンプーや化粧品の保管に最適です。

株式会社ブレーメン様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

株式会社ブレーメン(栃木県神栖市)様が運営するジョブサポートセンター2(就労支援事業所)に、プラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

職業訓練生の個人用ロッカーをお探しと伺い、まず考慮したのが安全な物であること。

サンプルを持参し、角に丸みがあり他のロッカーと比べて安全なこと、ロッカーの上に乗ったり、扉を叩いてみたりなどして強度を確かめていただき、採用が決まりました。

カギはダイヤル式。訓練生がカギをなくすことがなく、番号を忘れても管理者キーで解錠し再使用が可能です。

    

ジョブサポートセンターでは1人1人の特性に合わせたプログラムを用意し、その人に合わせたプログラムを入所前に策定、目標に向かって訓練を積んでいきます。
その他事業として、障がいのある方たちの計画相談支援、居宅介護、同行援護、移動支援など多数のサポートを行っております。

 

栃木県小山市立東城南小学校様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

栃木県の小山市立東城南小学校様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

こちらの学校は2019年4月8日に開校したばかりで外観は白で統一、内装には程よく木が取り入れられ落ち着いた環境で学校生活を送ることができます。

今回納入したのは、フジプラMSサイズ。ミニロッカーと呼んでいる物です。
    
職員室には校庭側にも出入り口があり直接校庭へ出られるのですが、靴を入れる場所がありませんでした。
スチール製のシューズボックスも検討されましたが、ご覧の通り屋根はありますが屋外のため雨風があたります。
そのためサビに強くて軽いフジプラが採用されました。角に丸みがあるので子供たちが万が一ぶつかっても、衝撃が少なく安全な点も決め手の一つとなりました。
 
設置の時、校庭で元気に遊ぶ子供たちは作業に興味津々。質問攻めが嬉しかったです。

福島県の公共施設にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

福島県の公共施設に、プール更衣用としてプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。
 

FUJIPLAの「サビに強い」「1BOXずつに分けられる」ことが決め手となり、採用となりました。
2019年に新規オープンしたこちらは、プールのほかフィットネス・キッズルーム・体育館などもあり、スポーツの場として幅広い世代の方たちが使用できる施設です。

ホテルモナーク鳥取様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

鳥取市の鳥取温泉内にあるホテルモナーク鳥取様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

ホテル内の大浴場「おしどりの湯」男女更衣室に、コインリターン錠のサビないロッカーとして、フジプラを採用していただきました。

今まで、こちらの施設ではスチールロッカーをシリンダー錠仕様で使用されていましたが、ロッカーが古くなりへこみ等が出てきたこと、シリンダー錠のカギをよく持ち帰られてしまうことが問題となっておりました。

今回、リターン錠式のフジプラを導入されたことで、両方の問題を解決することができました。
 

ホテルモナーク鳥取様は、JR鳥取駅より徒歩7分と観光・ビジネスにも抜群のアクセスです。
また全国でも珍しい、県庁所在地の駅前市街地に湧き出る天然温泉大浴場が完備されています。

入浴のみのご利用も可能ですので、鳥取観光の際はぜひお立ち寄りを。

 

 

独立行政法人国立公文書館様へプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

独立行政法人国立公文書館様(東京都千代田区)にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

こちらは国の機関で作成された膨大な公文書の中から、歴史資料として重要なものを選んで保存、一般に公開し閲覧ができる施設です。

文章にするととても硬い感じがしますが、過去の企画展・展示会のテーマを見ると「時代を超えて輝く女性たち」「ようこそ地獄、たのしい地獄」など、性別・世代に関係なく興味を惹かれるテーマがたくさんあります。

また小学生~一般まで世代別に分けた見学ツアーでは、通常入れない書庫や修復室の見学、お仕事体験(中高生)・和綴り体験(一般)など、さまざまな体験ができます。

今まで来館者の多い時期にレンタルでロッカーを一時設置していたそうですが、来館される方々からの年々増えるロッカー常設を願う声をきっかけに、弊社のお問合せをいただきました。

   

打合せを重ね選ばれたのは、来館者・管理者ともに使い勝手の良い、使用・未使用が分かるクリア(半透明)扉。

保存されている公文書は、日本の歩みを後世に伝えるための国民共有のかけがえのない財産。
歴史に興味のある方はもちろん、あまり興味のない方でも、ぜひ一度訪れてみてください。
きっと「日本」のことを、もっと知りたくなるはずです。

新年号公表時に掲げた「令和」の墨書も、早ければ2021年春にこちらで公開されます。

まずは公式HPをチェック!

https://www.archives.go.jp/