E オフィス・工場・店舗

金沢靴磨き-Symphonik Wolfe-様にスチールロッカーを納入しました

石川県金沢市泉で、北陸初の靴磨き専門店『金沢靴磨き-Symphonik Wolfe-』を開業されている
相賀善博様。
イベントでの出店や企業案件で時折店舗を不在にすることがあり、お客様にご迷惑をかけず靴を預かるためのロッカーを設置したいとご相談をいただき、特製スチールロッカーを作製・納入いたしました。

  

店舗の雰囲気に合わせロッカー本体をブラック塗装で高級感を出し、ダイヤル錠も本体に馴染むブラック仕様にしました。

  

相賀様が大学生のころから趣味で始めた靴磨きの技を極め開業された『金沢靴磨き-Symphonik Wolfe-』のホームページを拝見すると靴への愛情を深く感じます。

日本一雨の多い北陸地方の靴磨き屋さんとして、地元のテレビ局や新聞社に取材を受けられることも多い相賀様の、今後ますますのご活躍を祈念しております。

 

神奈川県横浜市の飲食店にスチールロッカーを納入しました

神奈川県横浜市にある飲食店店長が、弊社のホームページをご覧になり、ご連絡をいただきました。

現在、従業員用として使用しているロッカーは、メーカー・サイズがさまざまで、そのため合鍵の種類も多く従業員の方がカギを失くす・忘れる等々、、、トラブルが起こるたび対応に困り、不便を感じることが多かったそうです。新しいロッカーの入替を機に錠前の仕様を変えたいというご希望でした。

営業担当者は、内筒交換錠・ダイヤル錠であれば解錠キー1本で管理ができること、またダイヤル錠はカギその物の管理を軽減できると説明し、導入が決まりました。

新しいロッカー3台は一カ所にまとめて設置され、スッキリとした印象になり、ダイヤル錠仕様に替えたことで、管理が非常に簡単になったと大変好評です。

 

 

東京都内のオフィスに特注スチールロッカーを納入しました

東京都内の企業の総務部の方から、化粧室に小物入れ用ロッカーを設置したいとご相談をいただきました。

当初ミニロッカーの提案も考えましたが、設置スペース・希望口数を踏まえ特注のスチールロッカーを作製することになりました。

   
【設置前】                  【設置後】

上4段分は個人用、最下段はトイレットペーパーなど消耗品を保管するために間口を大きくと、使用目的に分けて間口のサイズを変えました。
また一番左側の扉は通常の右開きだと壁際で開けずらいため、あえて左開きにしました。

そして現在はトッテ仕様ですが、使用される方のご希望があればカギ付き(ダイヤル錠・内筒交換錠・シリンダー錠)に変更することが可能で、取替作業はお客様自身で行えるようになっています。
 
もしロッカーでお困りのことがございましたら、一度フジへご相談ください。
お客様のご要望を叶えられるよう、いろいろとご提案をさせていただきます。

上野やぶそば様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

2017年6月16日 上野やぶそば様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を追加販売しました。

2012年に従業員の方用としてご購入頂いておりましたが、人数が増えロッカーが足りなくなり
追加のご注文を頂きました。

フジプラは1BOXから販売しておりますので、今回の様に必要な分だけを追加することができます。

こちらのお店は創業1892年、東京に住んでいれば一度は名前を耳にしたことのある老舗のお店です。

上野にお越しの際は、是非一度お立ち寄りください!

  
【店舗外観】                【バックヤードに従業員用として】