キッズ アイラボ様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

2020年7月、大阪府大阪狭山市にオープンした室内遊戯施設・キッズ アイラボ様に、プラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

オープン当初は一般的なグレーのスチールロッカーを設置されていましたが、明るくカラフルな色合いの施設にマッチしたロッカーをご希望され、扉色を自由に選べるフジプラを採用してくださいました。カギはいつでも荷物の出し入れができるように、ダイヤル錠仕様です。

   

キッズ アイラボ様は、0歳から6歳までの小さいお子様中心の室内遊戯施設です。ボールプールや滑り台等の大型遊具以外にも、おもちゃや絵本等も充実しているので、どの年齢のお子様をお連れでも親子で存分に楽しめる施設になっております。

アルコール消毒・次亜塩素・オゾンによる殺菌など、新型コロナウィルス対策を実施して運営を行っているので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

品川翔英中学校・高等学校様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

東京都品川区にある品川翔英中学校・高等学校様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

今まで使用していたスチールロッカーのサビが気になり始めたため、サビない素材のロッカーについてご相談をいただきました。

以前から弊社のことをご存じだったそうで、ABS樹脂で耐久性が優れていることが決め手となり、フジプラを採用してくださったそうです。

またXLサイズを選ばれた理由を、今まで使用していたロッカーとサイズがほぼ同じたったこと。それと、ハンガーパイプが付いていたこととおっしゃっていました。

ライトブラウンの色合いが、各教室にマッチし大変好評でした。

あま大治スイミングスクール様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

愛知県海部郡大治町のあま大治スイミングスクール様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

こちらの企業は愛知県で2校のスイミングスクールを運営されていて、今回3校目をオープンするにあたりフジプラを導入していただきました。
  
お子様用に扉なし、大人用にカギ付き・契約者用の大型サイズと、用途に応じていろいろなタイプを組み合わせられるのがフジプラのいいところです。

4月のオープンから2日後、営業自粛要請により休校していましたが、6月2日から再開しました。

東京都内の専門学校にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

東京都内の専門学校にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

今まで使用していたスチール製ロッカーはかなり古く、サビやゆがみが目立っていて、学生にキレイなロッカーを使ってもらいたいとの思いから入替を検討、弊社へご連絡をいただきました。

新しくロッカーを導入するにあたっては、日ごろから学校の備品などの破損が問題となっていたそうです。また以前送付した弊社のダイレクトメールで、フジプラロッカーに興味を持たれているとうかがったので、ロッカーが学生個人の所有物となるパーソナルシステムをご提案いたしました。

自分のものなら大切に使うのか?自分のものなら傷つけても良いと思うのか?学生がどう思うのかを考慮し、また現状ロッカーキーを紛失する学生が多く、カギ発注の手間や学生の自己負担金を無くしたいとのお考えから、フジプラSP-3Mサイズ・ダイヤル錠仕様でパーソナルシステムを導入いただきました。

今回、こちらの扉カラーを選んだ理由を『フジプラはカタログに掲載されていた扉がカラフルで明るい印象が良かったのですが、卒業時に学生がロッカーを家に持ち帰った時、部屋の中で浮かないよう落ち着いたライトカーキーにしました。』とご担当の方がおっしゃていました。

京都府内の私立高等学校にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

京都府内の私立高等学校にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

以前はスチール製のオープンロッカーを使用していましたが容量が小さく、部活動などで荷物の多い生徒は入りきらないこともありました。

 
新しいロッカーに入れ替えるのにあたって学校からのご要望は、『頑丈で容量の大きいもの』とのことでしたので、弊社商品のフジプラをご案内し、新入生からLサイズをパーソナル仕様でご導入いただきました。
   
周辺は緑豊かなところでもあり、グリーン扉がよく似合います。

札幌市内のホテルに木金ロッカーを納入しました

札幌市内に新規開業するホテルの大浴場更衣室に、木金ロッカーを納入しました。

   

設計会社より、筐体の大きさ・扉色・お客様の使いやすさ等を含めたロッカーのご相談をいただきました。開業後の管理会社による管理運営・メンテナンス等、さまざまな問題に対して、打合せを繰り返し、仕様を固めました。

施工方法などについては、施工会社と打ち合わせを重ね、ご希望に沿ったロッカーを納めることができました。

ロッカーには一般的に定まったサイズの既製品がございますが、大きさや間口のサイズ・色など自由にカスタマイズすることが可能です。
ロッカーに関するお問い合わせは、是非ロッカー専門会社の『株式会社フジ』にご連絡ください。

 

大阪府内の官公庁の施設にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

大阪府内の官公庁の施設にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。
用途に合わせて使用BOXを使い分けるため、木目扉とクリア扉の組み合わせをご希望されました。
   
フジプラはパーツごとに交換ができるので、設置後でも扉色やカギを変更することが可能です。

お客様のご希望に合わせ、最善のご提案をいたします。何なりとご相談ください。

神奈川県内の私立高等学校にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました 

神奈川県の私立大学附属高等学校にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を追加納入しました。

初めて導入していただいたのは5年前。
新入生を迎える準備を進める中、『学校にあるロッカーでは数が足りない』と弊社へご連絡をいただき、フジプラを納入しました。

改めてロッカー入れ替えの検討が出た際、生徒たち・先生方から『今までと同様にスチール製ロッカーを新しくするのではなく、プラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)に入れ替えて欲しい』と声が上がり、今回ご注文をいただきました。

実際に使用している方々から、このようなお声をいただき、大変嬉しく思います。
これからも、お客様にご満足いただける様取り組んでまいります。

京都府内の私立高等学校にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

京都府内の私立高等学校へプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

今まで使用していたスチールロッカーの傷みが目立つようになり、以前から入れ替えについてご相談をいただいておりました。

スチールロッカーは、物がぶつかったり、扉を閉める際に、つい足を使ったりなどの理由から傷みやすいため、フジプラの頑丈、そして学年色と同色のロッカーを揃えられるという点を気に入っていただき採用が決まりました。
  
サイズはMサイズ。扉の色は今年の新入生の学年色・ブルー、カギはダイヤル錠です。
個人の所有物となるパーソナルシステムで導入していただきました。

アサヒビール大山崎山荘美術館様にコインロッカーを納入しました

京都府のアサヒビール大山崎山荘美術館様に、コインロッカーを納入しました。

こちらの美術館では観覧する際、荷物制限(詳しくはHPのご利用案内をご覧ください)があるため、以前からコインロッカーはありましたが、経年劣化に伴い新しいロッカーに入れ替えました。
レストハウスに設置されておりますので、こちらにお荷物をお預けください。

アサヒビール大山崎山荘美術館はクロード・モネや河井寛次郎をはじめとした数多くの美術品が展示されていますが、本館・地中館・山手館といった建築物自体も美術品で外装・内装ともに鑑賞ポイントがたくさんあります。
また庭園には、数多くの植物が配され四季折々の風景も楽しむことができます。

建物だけではなく庭を含めた景観全体がデザインされた、こちらの施設は毎年多くの方が訪れる美術館です。ぜひ一度お立ち寄りください。