荷物入れ

東京スカイツリー®にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

2018年10月23日から東京スカイツリーで新しく始まった「SKYTREE TERRACE TOURS」(スカイツリーテラスツアー)。
今までの天望デッキ・天望回廊と違いガラス越しではなく、地上155mの屋外の“テラス”を見学するツアーです。
お客様には手荷物の落下防止のため、ツアー出発前に手荷物はロッカーへ預けて頂きます。
その手荷物用ロッカーにプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を導入していただきました。

弊社・営業スタッフもツアーに参加させていただきました!
当日はお天気も良く、絶好のツアー日和。
  

是非、155mの高さ・風・光・音を体験してみてください♪
詳しい内容は下記アドレスをチェック!
https://www.tokyo-skytree.jp/event/special/skytreeterracetour/

駿河台大学様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

埼玉県飯能市にある駿河台大学様にプラスチック
ロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

元々学生の方達が体育館を使用する際の荷物入れとして、
出入口近くにロッカーが設置されていましたが、老朽化に
伴い入れ替えを検討され、耐久性に優れ、サビに強い、
弊社のフジプラを選んでいただきました。

荷物の有無が分かるように扉はクリア。
一番下の段は、シューズを入れられるように扉無しの
オープンにし、棚板で仕切りました。

福島県いわき市の宿泊交流施設AC館様へプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

宿泊交流施設AC館様は、福島県いわき市にこの夏オープンした宿泊施設です。

東日本大震災から7年。
新しい建物や施設も建ちはじめた区画に建っています。
海の近くということで、サビに強いフジプラを選ばれ導入していただきました。

  

近くの海ではサーフィンが楽しめるとあって、たくさんのサーファー達が
海で気持ち良く波に乗っている姿が見えました。
 
インフラ整備が整ったとはいえ、まだまだ復興の途中。
復興作業に従事する方々の宿泊施設として大盛況のようです。
もちろん、観光客の方々の宿泊施設としてもご利用いただけます。
 
少し足を延ばせばスパリゾート・ハワイアンズやアクアマリンふくしまなど、
観光施設もたくさんあります。

いわきへお越しの際は、ぜひAC館をご利用ください。
詳しくはHPをご覧ください。

https://ac-kan.com/index.html

館主の思いが伝わってきます。

和歌山県のドルフィン・ベェイス様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

和歌山県東牟婁郡太地町にあるドルフィン・ベェイス様に更衣室の荷物入れとして、
プラスチックロッカーのフジプラを納入しました。


扉色がクリア(半透明)なので、ロッカーの使用・未使用が、一目でわかります。

 
こちらの施設は1994年4月日本ではじめて「イルカと一緒に泳いだり遊んだりできる」
体験プログラム、ドルフィンスイムとドルフィンエンカウンターを公開されました。
親子連れのお客様はもちろん、様々な世代の方が多く訪れイルカと触れ合っています。

詳しくは ドルフィン・ベェイスで🔍

 

岐阜市 瑞龍寺(ずいりょうじ)様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

岐阜市内の瑞龍寺様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)
ミニロッカーMSサイズを納入しました。

こちらのお寺は臨済宗妙心寺派の座禅修行のできる専門道場で、
雲水(禅の修行僧)の修行の場になっております。

今回お納めさせていただいたフジプラは、修行僧の方々の
一時荷物置きとして、また一般に参拝される方の荷物入れ
として使用されます。


ブラウン扉で境内の雰囲気にあった、落ち着いた色調になっております。