荷物入れ

株式会社ブレーメン様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

株式会社ブレーメン(栃木県神栖市)様が運営するジョブサポートセンター2(就労支援事業所)に、プラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

職業訓練生の個人用ロッカーをお探しと伺い、まず考慮したのが安全な物であること。

サンプルを持参し、角に丸みがあり他のロッカーと比べて安全なこと、ロッカーの上に乗ったり、扉を叩いてみたりなどして強度を確かめていただき、採用が決まりました。

カギはダイヤル式。訓練生がカギをなくすことがなく、番号を忘れても管理者キーで解錠し再使用が可能です。

    

ジョブサポートセンターでは1人1人の特性に合わせたプログラムを用意し、その人に合わせたプログラムを入所前に策定、目標に向かって訓練を積んでいきます。
その他事業として、障がいのある方たちの計画相談支援、居宅介護、同行援護、移動支援など多数のサポートを行っております。

 

独立行政法人国立公文書館様へプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

独立行政法人国立公文書館様(東京都千代田区)にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

こちらは国の機関で作成された膨大な公文書の中から、歴史資料として重要なものを選んで保存、一般に公開し閲覧ができる施設です。

文章にするととても硬い感じがしますが、過去の企画展・展示会のテーマを見ると「時代を超えて輝く女性たち」「ようこそ地獄、たのしい地獄」など、性別・世代に関係なく興味を惹かれるテーマがたくさんあります。

また小学生~一般まで世代別に分けた見学ツアーでは、通常入れない書庫や修復室の見学、お仕事体験(中高生)・和綴り体験(一般)など、さまざまな体験ができます。

今まで来館者の多い時期にレンタルでロッカーを一時設置していたそうですが、来館される方々からの年々増えるロッカー常設を願う声をきっかけに、弊社のお問合せをいただきました。

   

打合せを重ね選ばれたのは、来館者・管理者ともに使い勝手の良い、使用・未使用が分かるクリア(半透明)扉。

保存されている公文書は、日本の歩みを後世に伝えるための国民共有のかけがえのない財産。
歴史に興味のある方はもちろん、あまり興味のない方でも、ぜひ一度訪れてみてください。
きっと「日本」のことを、もっと知りたくなるはずです。

新年号公表時に掲げた「令和」の墨書も、早ければ2021年春にこちらで公開されます。

まずは公式HPをチェック!

http://www.archives.go.jp/

七沢荘様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

神奈川県厚木市にある温泉施設、七沢荘様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

美人の湯が好評のこちらの施設、温泉はもちろん、お料理・ハイキング・パワースポット巡りなど様々な目的でお客様が訪れます。

設置場所は本館から露天風呂へと続く通路、自動販売機の並びです。

宿泊・日帰り入浴とお客様によって荷物の量が違うため、SサイズとLサイズを導入されました。

ペットを連れての宿泊もできる七沢荘様のHPはこちら!

https://nanasawasou.jp/

 

 

 

 

大手物流会社様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

大手物流会社様から、繁忙期に向け派遣スタッフ・アルバイト・パートの方々にも「働きやすい環境」の体制を整えたいと、ロッカーのご相談をいただきました。

お話を伺ったところ、繁忙期は一気に従業員数が増え、従来のスチール製ロッカーでは柔軟な対応が取れない。
また、へこみ・ゆがみ・サビなど現状のロッカーは多くの問題をかかえているということでした。

スチール製ロッカーの弱点を克服した、プラスチックロッカーフジプラ(FUJIPLA)の優位性を本社・幹部の方が注目、打合せを重ね採用となり、ほどなく、ある基地局からご注文をいただきました。

今回ご注文をいただいた基地局は規模が大きく、800BOXを納入させていただきました。
  

  

 

横浜市の公共施設にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

横浜市の公共施設のプールサイドにプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

プールをご利用されるお客様が小物を入れるためにスチールロッカーが設置されていましたが、場所柄サビがひどく入替を検討。
サビに強いフジプラに興味をもたれ、ご連絡をいただきました。

今回納入したのはSSサイズ。
水回りに強いフジプラは、プールサイドでの設置に最適なロッカーです。

東京スカイツリー®にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

2018年10月23日から東京スカイツリーで新しく始まった「SKYTREE TERRACE TOURS」(スカイツリーテラスツアー)。
今までの天望デッキ・天望回廊と違いガラス越しではなく、地上155mの屋外の“テラス”を見学するツアーです。
お客様には手荷物の落下防止のため、ツアー出発前に手荷物はロッカーへ預けて頂きます。
その手荷物用ロッカーにプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を導入していただきました。

弊社・営業スタッフもツアーに参加させていただきました!
当日はお天気も良く、絶好のツアー日和。
  

是非、155mの高さ・風・光・音を体験してみてください♪
詳しい内容は下記アドレスをチェック!
http://www.tokyo-skytree.jp/event/special/skytreeterracetour/

駿河台大学様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

埼玉県飯能市にある駿河台大学様にプラスチック
ロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

元々学生の方達が体育館を使用する際の荷物入れとして、
出入口近くにロッカーが設置されていましたが、老朽化に
伴い入れ替えを検討され、耐久性に優れ、サビに強い、
弊社のフジプラを選んでいただきました。

荷物の有無が分かるように扉はクリア。
一番下の段は、シューズを入れられるように扉無しの
オープンにし、棚板で仕切りました。

福島県いわき市の宿泊交流施設AC館様へプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

宿泊交流施設AC館様は、福島県いわき市にこの夏オープンした宿泊施設です。

東日本大震災から7年。
新しい建物や施設も建ちはじめた区画に建っています。
海の近くということで、サビに強いフジプラを選ばれ導入していただきました。

  

近くの海ではサーフィンが楽しめるとあって、たくさんのサーファー達が
海で気持ち良く波に乗っている姿が見えました。
 
インフラ整備が整ったとはいえ、まだまだ復興の途中。
復興作業に従事する方々の宿泊施設として大盛況のようです。
もちろん、観光客の方々の宿泊施設としてもご利用いただけます。
 
少し足を延ばせばスパリゾート・ハワイアンズやアクアマリンふくしまなど、
観光施設もたくさんあります。

いわきへお越しの際は、ぜひAC館をご利用ください。
詳しくはHPをご覧ください。

https://ac-kan.com/index.html

館主の思いが伝わってきます。

和歌山県のドルフィン・ベェイス様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

和歌山県東牟婁郡太地町にあるドルフィン・ベェイス様に更衣室の荷物入れとして、
プラスチックロッカーのフジプラを納入しました。


扉色がクリア(半透明)なので、ロッカーの使用・未使用が、一目でわかります。

 
こちらの施設は1994年4月日本ではじめて「イルカと一緒に泳いだり遊んだりできる」
体験プログラム、ドルフィンスイムとドルフィンエンカウンターを公開されました。
親子連れのお客様はもちろん、様々な世代の方が多く訪れイルカと触れ合っています。

詳しくは ドルフィン・ベェイスで🔍