パーソナルシステム

静岡県の学校にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

こちらの学校で使用してきたスチールロッカーは、写真の通り一人分の容量が
大きいタイプのため、ロッカーを新しく入替えても2~3年で扉が歪むなどの
不具合が生じていたそうです。

またどこの学校でも生徒たちには 学校備品のロッカー=学校のモノ、
自分で使っていても自分のモノでは無い という意識があるようで、
中にはロッカーの扱いが雑になる生徒もいます。
当然、学校としては、モノを丁寧に扱い、大切にする心を養いたい
という意向があります。

ロッカーの入替えのご相談をいただいた際、どちらの問題も解消でき、
学校の意向に沿えるロッカーとして、プラスチックロッカー・フジプラの
パーソナルシステムの提案をしました。

サンプルを持参し商品を見ていただき、納得されたうえでフジプラの導入を
決めていただきましたが、もう一つ問題が残っていました。
土地がら、万が一の震災に備え転倒防止対策をとても懸念されていました。
通常フジプラの転倒防止は、金具やビスで直接壁に固定しますが、
個人所有のロッカーに傷をつける訳にはいきません。

ロッカーに傷をつけずに転倒防止の強化をどうするのかという難題をクリアし、
無事納入することができました。
  

このように弊社ではお客様のご要望に沿ったロッカー設置を行える様、
真摯にお客様と向き合っております。

学校にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

2014年3月22日 瀧野川女子学園中学校高等学校(東京都北区)にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJILA)を納入しました。

こちらの学校は、大正15年「経済的に独立し、自分が望む人生を送る真の近代女性を育成する学校」として創立され、『剛く、正しく、明るく』を校訓とされています。

自分の夢に向かって歩む学生生活の中、パーソナルシステムのフジプラ(FUJIPLA)が何かのお役に立てれば嬉しく思います。

瀧野川女子学園のプラスチックロッカー

高校にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

2014年3月10日 岡山県内の私立高等学校にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)(Lサイズ+Sオープン)を納入しました。

こちらのように、パーソナルロッカーの下に、シューズ用としてプラスチックロッカーを設置される学校が増えています。

高校のプラスチックロッカーのフジプラ