プール

あま大治スイミングスクール様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

愛知県海部郡大治町のあま大治スイミングスクール様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

こちらの企業は愛知県で2校のスイミングスクールを運営されていて、今回3校目をオープンするにあたりフジプラを導入していただきました。
  
お子様用に扉なし、大人用にカギ付き・契約者用の大型サイズと、用途に応じていろいろなタイプを組み合わせられるのがフジプラのいいところです。

4月のオープンから2日後、営業自粛要請により休校していましたが、6月2日から再開しました。

和歌山県の公共施設にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

和歌山県にある公共施設のプール更衣室にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

シャワールームのすぐ近くにあり水に濡れることも多いのですが、フジプラならサビる心配もなく安心です。

男女カラーのコントラストがいいですね。

  
【男子更衣室】              【女子更衣室】

福島県の公共施設にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

福島県の公共施設に、プール更衣用としてプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。
 

FUJIPLAの「サビに強い」「1BOXずつに分けられる」ことが決め手となり、採用となりました。
2019年に新規オープンしたこちらは、プールのほかフィットネス・キッズルーム・体育館などもあり、スポーツの場として幅広い世代の方たちが使用できる施設です。

山梨県の公共施設にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

山梨県にある公共施設で、今まで使用していたロッカーが傷んできたため入替が行われました。
 
【入替前】

スチール製ロッカーは数年たつと、どうしてもサビが発生します。
そこで今回は、プラスチックロッカーの導入を検討していただき、フジプラ(FUJIPLA)が採用されました。

 【入替後】

年始休業中の入替作業だったので、休み明けに施設を訪れたお客様はビックリされたのでは!?

栃木県の公共施設にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

栃木県にある公共施設のプール更衣室でスチール製ロッカーを使用していましたが、経年劣化によるサビがひどく入替を検討され、弊社のプラスチックロッカー・フジプラ(FUJIPLA)が採用されました。

本体・扉ともにオールABS樹脂製のフジプラは、サビに強く耐久性も抜群。

フジプラの特長が採用の決め手となったようです。

   

鮮やかなブルーのマットに、フジプラが良く映えています。

相模原市のスイミングスクールにプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

神奈川県相模原市のスイミングスクールにプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。
 
今までのロッカーは、長年の使用で色が褪せてしまったり、扉がゆがんで閉まらなくなってしまったりと不具合が増えてきたため入替を検討、フジプラの導入が決まりました。
ロッカー導入時に床のシートの張替えも行われ、統一感のあるスッキリとした更衣室になりました。

特に子供たちに好評で、新しいロッカーに大喜び。
嬉しくて先生にお礼状を書いてくれたお子さんもいたそうです。


【入替前のロッカー】

  
【入替後のフジプラロッカー】
 
こちらの施設のジュニアプログラムには、スイミング・体操・ダンスはもちろん、他の施設では珍しいレスリングや学研の教室も開催されています。

東京都内の公立中学校にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

以前、こちらのブログで「都内の公立学校では少子化が進んでいる」とお伝えしましたが、今回納入した地域は宅地開発が進み住宅・住人が増えたため、中学校が新築されました。

プール更衣室のロッカーとして、プラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

子供たちに安全・湿度の高い場所でもサビに強い、フジプラの特性が着目されました。

 

横浜市の公共施設にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

横浜市の公共施設のプールサイドにプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

プールをご利用されるお客様が小物を入れるためにスチールロッカーが設置されていましたが、場所柄サビがひどく入替を検討。
サビに強いフジプラに興味をもたれ、ご連絡をいただきました。

今回納入したのはSSサイズ。
水回りに強いフジプラは、プールサイドでの設置に最適なロッカーです。

開成山屋内水泳場様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

2017年7月22日に新規オープンした福島県郡山市にある『開成山屋内水泳場』様に
プラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

こちらの施設は、子どもたちをはじめ多くの市民の方々が安全に安心して運動できる機会を確保し、
体力向上と健康増進及び水泳の競技力向上を目的に整備されました。

県内初の市営屋内50mプールで、全天候型のため一年中快適に水泳を楽しめます。

25mプールにおいては深さを0~1.4mの範囲で調節することができ、お子さまも安心して
利用できます。また、場内は全てバリアフリーとなっています。

 
【オープン日配布 パンフレット表紙】  【中面】