福祉施設

株式会社ブレーメン様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

株式会社ブレーメン(栃木県神栖市)様が運営するジョブサポートセンター2(就労支援事業所)に、プラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

職業訓練生の個人用ロッカーをお探しと伺い、まず考慮したのが安全な物であること。

サンプルを持参し、角に丸みがあり他のロッカーと比べて安全なこと、ロッカーの上に乗ったり、扉を叩いてみたりなどして強度を確かめていただき、採用が決まりました。

カギはダイヤル式。訓練生がカギをなくすことがなく、番号を忘れても管理者キーで解錠し再使用が可能です。

    

ジョブサポートセンターでは1人1人の特性に合わせたプログラムを用意し、その人に合わせたプログラムを入所前に策定、目標に向かって訓練を積んでいきます。
その他事業として、障がいのある方たちの計画相談支援、居宅介護、同行援護、移動支援など多数のサポートを行っております。

 

東京都八王子市のケア付き高齢者住宅に木製ロッカーを納入しました

東京都八王子市のケア付き高齢者住宅の浴場に木製ロッカーを納入しました。

今までは、棚に衣類を置いて入浴するシステムでしたが「プライバシーの保護」を考慮し、一部扉付きの木製ロッカーを組み込みました。

【施工前】
    

【施工後】
  

また高齢者の方が使いやすいように扉の上部の一部をカットし、トッテの代わりになるよう工夫しました。

 

ドリームステイ様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました

社会福祉法人ドリームヴイ様とは、「王子養護学校の卒業生を応援する会(ヴイの会)」が母体
となり、平成14年9月に認可され、15年4月より事業を開始しています。

「ヴイの会」は「卒業生が生まれ育った家の近くではたらき、生活し続けられるよう応援していく
こと」を目的とされていて、障害のある人にとって必要なことを一つ一つ事業として立ち上げ、現在
7事業を行っていらっしゃいます。

今回はその事業の一つ、短期入所施設「ドリームステイ」様にプラスチックロッカーのフジプラ(FUJIPLA)を納入しました。

角に丸みを持たせた設計となっていて、万が一ぶつかってもケガをしにくい安全な構造、
色がはっきりしていて物の仕分けが分かりやすい等の点からフジプラが選ばれました。

短期入所施設ドリームステイ様の詳細についてはこちら
       ⇓
http://www.dream-v.or.jp/dream_stay/